自己処理よりも脱毛サロンが断然おすすめ!

無駄毛は自己処理よりも脱毛サロンなどで

カミソリやシェーバーを使って、自分で無駄毛の処理をしていませんか? 特にカミソリで処理すると、表皮を削ってしまうことになり、かゆみや炎症を起こしてしまいます。稀に剃り跡がぶつぶつとなっている方がいます。無駄毛の処理をしても肌を痛めては何の意味はありません。
全身脱毛の脱毛サロン、おすすめランキング

そもそもそのような結果になるのには、理由があります。 肌が弱い方や、剃った後充分な保湿ケアをしなかったためです。 もちろん毛抜きも、埋没毛の原因になります。埋没毛とは、毛穴の中に毛が埋まって表面に出てこない状態のことです。

この埋没毛を、気になるからといって皮膚を傷つけて無理やり出そうとすると、炎症を起こしてしまいます。さらに埋没毛になってしまう可能性もあるのです。 このようなことから、無駄毛の自己処理はとても危険であり、肌を痛めてしまうことがわかります。 肌トラブルを招かないためにも、ぜひお店やクリニックなどで脱毛の施術を受けましょう。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、自分で処理をするときのようなトラブルが少ないと言えます。 レーザー脱毛は、クリニックとお店で出力が違います。即効性と確実性を求めるならば、クリニックでの施術をお勧めします。

ただし、出力が高いため、痛みが強く出るというデメリットがあります。 対してお店で取り扱うレーザーは出力が弱く、クリニックで行う施術よりも回数を重ねなければ確実性は低いと言えます。 一回の施術がクリニックよりも低い設定ですので、お試しで行うのに良いかもしれません。

フラッシュ脱毛は、昨今サロンなどで主流の脱毛方法です。 特殊な光を毛根に当てる方法です。 肌の負担を考えるならば、フラッシュ脱毛の方が良いでしょう。 脱毛には痛みが伴うと言われますが、個人差があり、毛の密集度や太さによって変わります。 一度無料体験などで、どのくらいの痛みがあるのか試してみてはいかがでしょう。
筑波大学附属病院

どちらにしても、自分で処理するよりは肌のためにも良いようです。肌が弱く、自己処理の後、赤みが出る方は是非試してみましょう。

永久脱毛の正しい意味とは?

クリニックなどで行われている脱毛方法として、「永久脱毛」と呼ばれるものがありますよね。 自己処理でムダ毛の処理をしてしまうと、何日か経った際にすぐに伸びてきてしまいます。

これを面倒に感じて処理が必要ない永久脱毛を検討しているという方の中には、永久脱毛=一生ムダ毛が生えてこなくなると勘違いしている方も多いのではないでしょうか。

実は、永久脱毛という言葉には定義がありません。 一般的には、脱毛の施術がすべて完了した1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下であればそれは永久脱毛と呼ばれます。

つまり、仮に10%以下のムダ毛が生えてきたとしても永久脱毛には成功したという判断になってしまうわけです。

では、一生ムダ毛が生えてこない状態にする永久脱毛は可能なのか?となると、これは可能だといえるでしょう。

永久脱毛を実現するためには、毛根を破壊する必要があります。 毛根は毛が生えている毛穴の奥にあるわけですが、毛根がなければ毛が生えることはありません。

つまり、毛根が破壊できる脱毛方法を選択できれば永久脱毛が可能ということですね。

脱毛方法には様々な方法がありますが、クリニックなどではレーザー脱毛や絶縁針脱毛といった方法が行われており、毛根を破壊できる可能性も高いです。

しかし、エステなどのエステサロンでは「永久脱毛」という表現がされているのを聞いたことがないという方も多いかもしれません。 これは、脱毛エステなどのエステサロンでは永久脱毛ができないからです。

ではエステサロンなどで行われている脱毛は何なのか?というと、これはフラッシュ脱毛やIPL脱毛と呼ばれるもので、毛根の破壊というよりも毛根の働きを弱らせる働きがあります。

その中でうまく毛根が破壊されれば永久脱毛にもつなげられるでしょう。

永久脱毛をうたっているところでも必ずしも一生ムダ毛が生えてこないという意味の永久脱毛ができるとは限りません。

クリニックの施術料金は少し高めになっているので、まずは安めの料金が設定されている脱毛エステから試してみると良いかもしれませんね。

脱毛エステは勧誘がある?

脱毛のためにエステに通うと思っているものの、ひどい勧誘があるのではないかと心配に思っている方も多いでしょう。 昔からよく、エステに行ったら契約するまで帰してもらえなかったというトラブルがテレビなどで取り上げられています。

そのため、脱毛サロンやエステは怖いところというイメージを持っている方もいるでしょう。 しかし、現在はそういった悪質な勧誘をする脱毛エステはほとんどありません。

というのも、今はインターネットを利用する方が非常に増え、簡単に情報共有ができる時代だからです。 インターネット上で「○○の体験に行ったら勧誘がひどかった」なんて情報が出回ってしまったら確実にお客さんが減ってしまいます。

これを恐れ、勧誘は一切なしという脱毛サロンも増えてきました。

といっても、脱毛サロンはサービス業であるため、お客さん獲得のためにはある程度の勧誘をしなければなりません。 体験コースに行けばプランなどについて説明を受けるのは当然のことだともいえるでしょう。

あまりにも勧誘に警戒をしているとちょっとしたプランの説明を勧誘だととらえてしまうこともあるかもしれません。 ただ、無理な引き止めに合うようなことはほとんどないので、その点は安心しても良いでしょう。

勧誘が怖いから脱毛エステに行かないと考えてしまうのはもったいないです。 実際に脱毛エステに行ったところ、本当に勧誘がなくて逆に驚いてしまったという方までいるので、評判の良い脱毛エステを選んでみると良いでしょう。

ただ、すべての脱毛エステで勧誘がないとは言えません。 ホームページ上などで「勧誘は一切なし」と書かれているところはほとんどない場合が多いのですが、大手ではなくお客さんの少ないような脱毛エステでは勧誘がひどいことも考えられるので注意が必要です。

もし、無理な勧誘に押されて契約をしてしまったとしてもクーリングオフといった制度があります。

気になっている脱毛エステがあるという場合には、事前に口コミ情報などをチェックしてみましょう。